人間関係を上手に構築していこうと思っても、1人の力では出来ない場合が多いです。やはり相手あっての人間関係なんだと思うことが本来は多いはずです。看護師の世界においてもそれは言えることでしょう。
看護師の世界では特に人間関係をより良くしたいと感じている人が多いです。なぜかというと、医療はチームワーク第一だからです。チームを乱すような人がいれば、命に関わる医療において起こしてはならない支障が出てしまいます。
チームにリーダーのような存在の人がいてしっかりと仕切ってくれているような職場であれば、人間関係は良好なものになるかもしれません。しかし、リーダー的存在がいなくて、皆が勝手な行動をするような場所であれば、人間関係はどんどん劣悪なものになっていくでしょう。

相手のことを思いやることが出来てこそ、人間関係は良いものになります。思いやりがないチームであれば、まず基礎的な人間関係を修復する必要性があります。
職場の環境を変えたいけど、自分だけの力ではどうしようもないと思っている方は少なくないかと思います。
「嫌な職場だな」と思っていたら、自分以外の人も必ずなにかを感じているものです。そういう時は一人で抱え込まず、誰か1人が勇気を出して改善しようという事を伝えることが大切。その一言で職場が大きく変わる可能性は大いにあると思います。